カカオトーク掲示板で出逢いを

世の中には、「出会いのチャンスがない」と嘆いている人がたくさんいます。
しかし、よく考えてみると、出会いというのは至るところにあるもの。
職場や学校、バイト先。行きつけのお店やふらっと足を運んだ公園……。家から外に出さえすれば、出会いのチャンス自体はいくらでもあるものなんです。

そして今はネットがありますから、外に出なくても出会い系サイトをはじめとして、他人と知り合い、交流できるサイトがたくさんあります。

それでも出会う機会がないという人は絶えません。
それはなぜなのでしょうか。

それはやはり「好奇心」と「勇気」が不足しているからではないでしょうか。
外を歩いていれば女性はいっぱいいる。その中から、好みの女性を見つけ出すこともさほど難しいことではないでしょう。
でも、現実には出会いに繋がらない。出会えないと嘆く。
それはやはり、他人に対して「好奇心」を持てなくなってしまっているか、仮にもてたとしても、声をかける「勇気」がないからではないでしょうか。
そして、自分は一人でいるしかないんだ――と諦めてしまう。

しかし、女性の方から都合よく「あなたの事が気になるんです」と話しかけてくれたり、出会いのチャンスが転がってくることなど現実的にはありませんよね。
ですから、「好奇心」のアンテナを張りめぐらせ、これだ!と感じた相手に声をかける「勇気」がないと、いつまで経っても出会いには恵まれないのです。

人と面と向かって話すのは苦手だ、という人なら、メールや電話というコミュニケーション手段もありますし、顔見知りに告白するのは気が引ける、かといってナンパなんてできない、という人なら、出会い系サイトなど、ネット上での出会いを探す方法もあります。

まず大切なのは、「自分には出会いなんてないんだ」と諦めてしまうことではなく、他者に対しての「好奇心」を持つことではないでしょうか。
「この人はどんな人だろう」と興味を持ち、「この人の趣味は?」「好きなことは?」「こういう時どんな考え方をするのか?」ということをどんどん追求しているうちに、いつしか好きになっている、なんてこともあるのです。
その後で、その恋愛感情を実現する行為――つまり「告白」するために必要となるのが「勇気」です。

逆に他人に対して好奇心や勇気が持てない人は、恋愛に向いている人ではないのでしょう。
そういうタイプの人は「恋愛」という形に憧れてはいても、人間として相手を理解し、思いやり、愛するステップに踏み出せないのです。

掲示板でもサクラがいる

まずカカオトーク掲示板は、そのサイト自体で雇っているサクラはいません。
いるとすれば、業者で雇われたサクラが、カカオトーク掲示板の会員を狙っているのです。
そもそもサクラの仕事は、有料運営の出会い系サイトで、お金を使わせることが目的ですから、
お金を使ってくれそうな男を引っ掛ける為に、カカオトーク掲示板に入り込み、自ら男にメールを送ってきます。
それも、かなりきわどい内容の、男を誘惑するかのようなメールで、そこに「自己紹介」や「ブログ」と言って、
URLを貼り付けて送ってくるのです。
こういうことをする女性は、業者のサクラだと思っていいでしょう。
普通の女性なら、いきなりきわどい内容のメールを自ら送ってきません。
それに注意すれば、あとは出会いを待っている素人の女性がほとんです。
逆に言えば、カカオトーク掲示板は、サクラと素人の女性の区別がつけやすくていいと言うことです。

では、ここからはカカオトーク掲示板で出会えるコツを紹介しましょう。
そのコツとは、女性に気にいってもらえる文章のメールを送ることです。
特に出だしが大事です。
初めての相手にメールをするときに、「初めまして、○○と言います。よろしくお願いします」なんて文章で、
女性の気を惹けるでしょうか。
第一、どこの出会い系サイトでも、女性会員は男性会員に比べるとかなり少ないのですから、
一人の女性に対して、男が群がってメールをしてるので、そこから選ばれなきゃ出会いのチャンスすらありませんよ。
ですので、気に入った女性のプロフィールのチェックをし、例えば地域が近い理由でメールをするのであれば、
件名にそれを持ってきて、本文では女性が返信をしたくなるような、ちょっとした質問を投げかけるのです。
その質問も、女性のプロフィールに書かれていることにするといいでしょう。

そんな文章を心掛けて、まずは気になった女性には、どんどんメールをすることです。
なんといっても無料運営ですから、何人にメールを送ったとしても、料金は一切かかりません。
そこがカカオトーク掲示板の強みでもあるのです。
とにかく、女性に気に入られる文章、そして、会うことをあまり意識させないのもコツでしょう。
まずは楽しくメールのやりとりを始められれば、会うチャンスは自然とやってくるのですから。

コミュニケーションは最初が大事

まず、出会い系のメールは「最初の一通目」が重要です。
この一通目で全てが決まってしまうといっても過言ではありません。
何度も書いていますが、出会い系サイトでは男性と比べ、「女性会員の数」は圧倒的に少数派となっています。

ですので、多くの男性がその少数派の女性に沢山のメールを送っているのです。
それでなくても競争率の高い女性をゲットしていこうとしているのですから、自分が出したメールに返信すらしてもらえないのでは、
相手の女性と出会うこともまずありえません。だからこそ、相手に送るメールには、その人の「個性」や、メール内容の「返信のしやすさ」が求められます。

まず、最初のメールで、もっとも気をつけたいのが、「コピペは絶対にしない」ことです。
コピペとは「コピー&ペースト」の事で、すでにある原文をそのまま転載して使うことです。
コピペのメールはたいてい上手な文章でポイントもきちんと押さえていますので、初心者としても是非使いたいところではありますが、そうしたコピペのメールは女性に見抜かれてしまいます。

上述の通り、女性は多くの男性から沢山のメールを受け取っています。
また、そのメールの内容は、「今すぐセックスしようよ!」と言った過激なものから、「真剣な交際求めてます」と言う真面目なものまで様々です。そうした数多くのメールを見てきている女性にとって、受け取ったメールが、相手の言葉なのか、どこからかコピペしてきただけのメールなのかは一目瞭然です。

そして、そうしたコピペのメールを受け取った女性は、内容如何を問わず、まず返信してきません。
ですので、「どうメールを書けばいいのかわからない・・・」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、メールは自分の言葉で書くようにしてください。
また、たとえ相手の女性からメールの返事が来なくても、簡単に諦めないでください。
出会い系サイトでは、サクラも含まれていることが多々あり、本物の女性会員を見つけることだけでも大変です。
加えて、その女性からメールの返信をもらえる確率なんて、もっと低くて当たり前なのです。

どの男性会員もその程度の失敗は経験しているというこをふまえて、何度でも挑戦してみてください。
駄目なら次!返事が来なければ、また迷わず次に進むことです。
ただし、コピペは厳禁でも、それを参考にして自分なりのメールを作ってみるのはOKです。
根気よく練習しているうちに、自分なりのメールテクニックも身についてくるでしょう。